駐車場

空き地の簡単な有効活用法

空き地を遊ばせておくと固定資産税がかかります。それよりも有効活用して安定した収入を上げた方がお得です。不動産投資で最も簡単にできるのが駐車場経営です。マンションやアパートに比べたら工事費が安いので、気軽に有効活用ができます。住宅地なら月極駐車場、商店街なら時間貸しにするといった方法があります。

MENU

家とお金

10年後に利益が出る計画

20年以上の計画で不動産投資は行ってはいけません。失敗を効果的に防ぐためには、10年を1セットにする計画を立てましょう。10年後に利益が出る計画を立てることで、誰もが不動産投資で着実に資産を形成できます。

家とお金

物件購入と管理の基礎知識

情報サイトで不動産投資に適した物件を見つけてから、仲介業者と価格や賃貸管理について相談するのがポイントです。良い物件を買うためには未公開情報も積極的に活用するべきであり、資金調達を円滑に進めるためには、銀行と良好な関係を構築することが大切です。

男性

賃貸経営を安定化する

家賃保証は、賃貸住宅における家賃の支払いを専門のサービス会社が保証する制度です。万が一滞納が発生しても、この制度を利用していればオーナーは家賃が回収不能になるリスクを避けることができるようになります。

お金

初めての投資で必要なこと

初心者が不動産投資を始める時には目的を明確にすることが大事です。不動産投資は老後の生活安定や子どもの学資金を準備するなどの目的にふさわしい投資法です。安全に運用するには投資セミナーなどに通って基本知識を身につける必要があります。初心者は投資のリスクについて勉強しておくと、安全な不動産投資ができます。

リスクを抑えた投資

ウーマン

駐車場経営も考える

投資にも色々な種類がありますが、最近はマンションやアパートを経営して家賃収入を得る不動産投資の人気が高まっています。とはいえ、投資初心者の人がいきまりアパートやマンションを運営するのは難しいものもあります。不動産投資はただ物件を貸し出せばそれで利益が出るというわけではなく、空室のリスクもありますし、家賃の回収やクレームの対応、さらに物件の修繕費用なども必要となってきます。不動産投資が初心者の人は、リスクを抑えるためにもまずはしっかりと勉強を行い、不動産投資のメリットはもちろん、リスクについても知っておきましょう。そして、不動産投資をより順調に行うためには管理会社に運営を依頼するという方法もあります。管理会社に運営を任せるとクレームへの対応、家賃の回収、入居者の募集などの業務はすべて任せることができますので、初心者にも安定した運営が行えるようになります。そして、不動産投資が初心者の場合は、アパートやマンションではなく、まずは駐車場経営から始めてみてはいかがでしょうか。駐車場の場合はマンションやアパート経営ほど多くの利益があげられるというわけではありませんが、物件を建築する必要もありませんので、初期費用も抑えることができますし、運営や管理も比較的楽に行うことができます。そして狭い土地や変形した土地でもコインパーキングなどで運営ができますので、今まで活用できていなかった極狭の土地なども有効活用ができるようになります。

Copyright© 2018 不動産投資初心者必見|リスクを抑える方法を伝授 All Rights Reserved.